株式で資産運用 – 株主優待

株主優待という言葉をご存知でしょうか?「株を取引するともらえるお得な景品!」と考えるとわかりやすいと思います。個人投資家にとても人気があります。お米などの食品、ディズニーランドの1Dayパスポート、JAL、ANAの割引チケットなど魅力的な優待がたくさんあります。

ここではどうしたら「株主優待」をもらえるかをご紹介します。

企業の株を買うだけ

どうしたら「株主優待」を貰えるのでしょうか?答えは簡単です!気になる株主優待がある企業の株を買うだけです。しかし優待を貰いたいけれど、「株式投資は不安」とか「勉強が難しそう」というように、最初の取引までの精神的なハードルがあると思います。まずは小額から株主優待を始めてみましょう!

企業の株の買い方

インターネットで簡単に購入することができます。まずは口座を開設して、「株主優待」のランキングサイトなどを参考にして、自分の好きな企業の株を探してください。後はボタンを数回クリックするだけで簡単に購入することができます。もし取引方法がわからなくても、電話、メールのサポートが充実しているので、すぐに解決することができます。

銀行預金よりもお得

投資は怖いというイメージがあるので、銀行に預けて利子をもらった方が…と考えているかもしれません。しかし銀行の金利は0.001%程度です。これは100万円を1年間預けて100円もらえるという意味です。これではお金もまったく活用できていませんね。例えばフォーシーズホールディングスの場合は60000円分の株式を購入すると、1万円のお食事クーポンがもらえます。これは約16%の還元率です!