資産運用の種類 – 株

世界中の投資家に取引されている株式という金融商品は、誰でも一度は名前を聞いたことがあると思います。株は日本人になじみが深いもので、明治時代から売買が行われており、近代以降の日本の経済発展において大きく貢献してきました。

しかし、実際に株式投資を始めようと考えても、具体的にどうやって資産運用するかわからない方も多いのではないでしょうか。ここでは資産運用としての株式投資に関するメリットやリスクなどについてご紹介します。

大きなリターン

株式投資が注目されている理由は、銀行預金などの資産運用よりも大きいリターンを期待できるからです。株価の差を利用して売買することで、10%以上の利益、場合によっては数十倍の利益を得ることがあります。小額から始めることもできるので積極的に売買してみましょう。またIPO(新規公開株)に注目するのも良い方法です。抽選となりますが、かなり高い確率で利益をあげることができます。

配当金や株主優待

株式投資のリターンは、実際の株式の売買以外にもあります。それは配当金や株主優待です。配当金とは株あたりに設定された金額を投資家に還元する仕組みです。株主優待は一定の株数を保有することにより、その企業の商品やサービスを受け取れる仕組みです。