資産運用の種類 – FX

最近ニュースでも話題になっているFXですが、どのような資産運用かご存知でしょうか?漠然とハイリスク・ハイリターンであるというイメージがある方もいると思います。実際、FXの始め方を間違えると95%が損をすると言われています。ここではできるだけリスクを抑えたFX運用についてご紹介します。

FXの正しい始め方

FXで安定した利益を得るには、まず十分な知識を得てから始めるべきです。そして実際の取引に慣れることが必要です。勉強するにはインターネットや本を利用することをおすすめします。取引に慣れるのは経験が必要になりますが、最近ではシュミレーションができるサイトが増えているので、実際のお金を運用せずに自分が仕組みを理解するまで練習することができます。これをデモトレードと言います。

リアルトレード

ある程度デモトレードで準備が整ったら実際にリアルトレードを行います。ここでの注意点はまずは小額で取引することです。例えば最初から数万円、数十万円という金額でスタートすると、精神的なプレッシャーが大きくなりますので、特に初心者は冷静な判断ができなくなってしまいます。

逆にデモトレードばかりでだと実際の取引感覚に慣れないので、いつまでも理解が深まりません。数千円程度の少額でスタートすることで実際の取引感覚も養いながら、リスクも小さいので練習料金を払ったぐらいの気持ちで運用をすることができます。

ロスカットのラインを2%などにあらかじめ設定しておけば、それ以上損をすることもないのででおすすめです。